宅配DVD 店舗レンタル

宅配DVDと店舗レンタルとの違いはどこにありますか?

宅配DVDと店舗レンタルの違いについて考えてみます。

 

一番大きな違いといえるのが、店舗まで足を運ぶ必要が
一切ないということでしょう。

 

歩いて行ける距離にレンタルショップがあれば
大きな違いにはなりませんが、

 

車で何十分もかけて行かなければならない距離にしか
店舗がない場合、かなり大きな違いになります。

 

何事も面倒に感じてしまう人は、宅配DVDのほうが合っているはずです。
レンタル店の数よりも返却に使うポストの数のほうが断然多いですよね。

 

それから月額料金が発生するのも宅配DVDの特徴です。

 

通常のレンタルであれば、借りたい時に一本あたりいくら?
という料金を支払って決められた期間のみ借りることが出来ますが、

 

宅配DVDの場合は一カ月間借りなかったとしても、
契約していたプランの料金が発生してしまいます。

 

逆を言えば、現在一カ月に借りる回数が
一度、枚数が2〜3枚という人は実店舗での
レンタルのほうがお得かもしれません。

 

あくまで近くにレンタルショップがある場合の話ではありますが、
自分が月に何枚、そして何回借りる予定なのかも考えてから
自分に合うプランを選択するといいでしょう。

 

また、月額制の場合は、一枚借りる度にお金は発生しません。

 

ただし、基本コースを選択している場合は、一度にレンタル可能な枚数が
2枚程度までと定められていて、これ以上を借りる場合は
追加料金が発生するところもあります。

 

宅配DVDと実際の店舗のどちらで借りたほうがお得かは
DVDを観る頻度にもよるので、よく考えて決めましょう。